愛知県で税務・財務の事なら、ミッドランド税理士法人豊田オフィス(河合会計)までお越しください。豊富な経験と実績で経営に関するアドバイスをさせて頂きます。

資金調達 Funding

資金調達Funding

資金繰りの重要性

企業にとって、資金繰りは重要な生命線です。企業規模や好不況にかかわらず、現金が不足すると健全な事業活動は維持できません。商品を生産または仕入れて販売するための資金、設備を買替えるための資金、退職金や賞与のための資金などを適切に予測し、実績を管理することはとても重要です。

調達方法の決定

資金の調達には、借入などによる負債の増加を伴うもの、商品や土地の売却などによる資産の減少を伴うもの、増資などによる純資産の増加を伴うものの3つに大別できます。利息の支払いや、売却益への課税、持ち株比率の低下など、検討すべき事項を伴うため調達方法や金額の決定には合理的判断が望まれます。

調達後の事業計画

資金を調達するためには、たとえば借入金の返済など、調達後の利益・返済計画を明確化することを資金提供元から要求されます。どのような目論見に基づいて調達し、それにより事業がどのように改善されていくのか、調達方法に応じた計画を立てていきましょう。

モニタリング

事業計画を立てたら、その予実管理が必要です。計画と実績の差はあるのか、それは何に起因するのか、現在の差は将来どのように影響するのか、例えば計画よりも実績が好ましくない結果である場合、今後どのように計画や戦略を修正していくのか、財務分析や各種の実行支援を提供し、経営者を支えていきます。
<ご相談に際しては、謄本、直近3期分および進行期の決算書、事業内容が分かるウェブサイトやパンフレットなどを、あらかじめご用意いただくとスムーズです>

お問い合わせはコチラ

RECRUIT 採用情報

求めるのは、「問題設定」が得意な、ロジカルシンキングのできる人。

新卒採用税 務 中途採用税 務 新卒採用コンサルティング 中途採用コンサルティング